hidetoshi yamada blog

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ようやく
 WEBのVer.2.0のトップと震災関連のリンクのページだけ出来た。あとこの週末に細かいところ見直して新しい運営に入れると思う。といってもまだプロトで10ページくらい作ったものの現用にするのは、まだ出来ていないので殆ど内容的にはまっさらな状態だ。今からどのくらい時間はかかるか分からないけど1年後にはある程度形になるよう作業を進める予定。
昨日の夜は2学期にドローウィングの1,2年生の授業を受持つエスペランサ靴学院の新入生の歓迎会に参加してきた。学校で行われて和やかな良い雰囲気だった。数人の生徒と話した内容はやはり震災。
中には地元の岩手で親族が震災に合われた生徒も出席していて、表には出せない辛さを抱えているに違いない。なんとかこの困難な時期を乗り越えてほしい。








Hidetoshi Yamada Work Live on Air on 15th Apr. 2011 from Tokyo
Getting warm
 Temperature is very comfortable in these spring days.
We have still earthquake every day in the east and north east Japan.
I went to Kinko's Akihabara by bike in the yesterday evening.
Not much cars are driving toward city central and lights of many shops are switched off for save the power supply.
I am getting used this situation. Anyway I am preparing to release my web site Version 2.0. Not full of contents ready yet, but hopefully release in the next week.







2011年の春
 2011年の世界の激動はチュニジアから中東へと怒涛のように広がり。春を迎えたばかりの東日本では自然による未曾有の大災害に被災し一ヶ月という時間が過ぎた。たぶん今までの人生の中で一番長かった一ヶ月だったと思う。そんな一ヶ月の経過は家や家族を失った人々の悲しみは深まり、原発は不気味な小康状態を保っているかであるが再臨界の可能性は濃厚になり、政府はネット規制に乗り出しつつあり、我々一般市民は保身を大前提とする政府を初めとする行政機関や利権団体の情報から身を守らなくてはならないという状況下にいる。さらに飛散された放射能の汚染が何年、何十年単位で影響が出てくるか分からないし、さらに状況は進行している。そんな中、自身も家や家族の行方も分からないまま高濃度の放射線下の福島第一で、極限状態の作業をしている作業員の方々に言葉にならない敬意と感謝を感じる。








Still
 We have still had earth quake very often since 3.11.
One before last night was biggest one after 3.11.
about 2 million house were cut power and a several people died and injured a lot in the north east Japan. Some scientists said that  after quake may hit in these six month. I feel like sea seasickness sometime and small shake reminds me 3.11.
By the way bloom of cherry blossoms are crossing the country at the moment.
It is heyday in this weekend around Tokyo area. the north east will be a week late. I read the people in US are also enjoying cherry blossoms in same time.
Hope all around the world could enjoy the spring time.








4月
 気がつけばもう4月で、今年は例年よりも寒いせいか桜もまだ満開になっていない。
それでも通りのあちらこちらで満開前の桜を目にすることが出来て気持ちも癒される。
震災後、東京では生活も落ち着きを取り戻しつつあるので、フリーランスの仕事のハンティングに集中している。
大体今まで通り海外を中心に行っているのだけど、たぶん現在こういった方にも少なかれ原発の影響が無いともいえないことに向き合う覚悟は出来ている。
では新しい道筋というのはまだ見えていない。
ただ今、自分のサイトVer.2.0を勉強しながら作っているので、そのサイト内に震災後の一時的でない復興まで長い目でみたセクションを作るよう進めている。
なんとか今自分にできる労力を震災復興にもシェアできればと思っている。
そうなると今回世界からいろいろな支援があったように、世界で起こった災害や時事にもコミットしていかなくてはならないと改めて思った。





Asakusa
 I have been Asakusa last Friday to visit Gallery ef.
The outer wall of gallery space was damaged by 3.11.
But that has been already repaired, but the current exhibition is postponed.
I stay there 2-3hours and told about 3.11 to Izumi-san and Shoko-san.
They are fine and work hard as usual, but concerning all Asakusa events in this year is canceled. I think this solution will hit the local community and related businesses, and will shrink to support disaster area.
This bureaucrat’s idea is just lack for the specific plan to get forward to the restoration.






コーヒー
 先日熊本の有希さんからコーヒーの詰め合わせが届いた。
これは震災前に徳島の誠二君と石本君から有希さんにプレゼントする絵の注文をもらって、そのお礼に有希さんが送って頂いた。
作品自体は今年の初めに他界された有希さんのお母さんと有希さん、誠二君、石本君を配置して、自分も入れて欲しいとのことだったので、猫として配置した。
有希さんのお母さんとは残念ながらお会いできる機会はなかったのだけれど、借りた写真を見て描いていくうちに、お母さんの声が聞こえてくるようで、熊本でどんな人生を歩まれていたんだろうとか、有希さんと楽しく時間を過ごされてる風景が見えてくるようだった。人のもっとも大切な時間に瞬間的でも関われたことに感謝した。






Bloom
 I have heard the news that this year's cherry blossoms just have started bloom in Tokyo yesterday.
I have seen bloom of the other kind of white flowers on tree in my local.
One of the best season is just around the corner.
Heat is coming quite soon after cherry blossoms in this country.
Still enormous people are suffering and have difficulty at this time.
Hope we could see beautiful cherry blossoms in this year.







Work on 29th Mar. 2011